江戸防災

2013年4月13日 (土)

Photo

地震がおきてしまいました。

2年前の震災で東京は震度5などでしたが、すっごく怖かったです。

このブログも関西の方々多く見にきていただいているので、心配です。気をつけてお過ごしください。

| | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

江戸は向こうの町がよく見える no.526

2013

no.526

前回の記事の続きですが…

こう江戸では、ほとんどの建物が2階建てなので、遠くの方までよく見えるわけです。

それで、各町の「自身番」という交番の様なところの上に、上記絵のようなのを作り、火事の際は「半鐘」という鐘をならすんですね。

お互いの建物が高すぎると、向こうで何かが起こってもわかりませんよね。

今日で震災から2年ですが、生き方や町並みやいろいろな事に対してデザイン/考えなければならない、と思います。

| | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

江戸は技術で建てられないんじゃなく建てない。 no.525

2_2

no.525

いつもブログにお越し下さりありがとうございます!どどです^^

江戸期は特別な建物以外、高い建物がなかったのですが、それは技術的な問題ではなく、防災用に建物の高さを規制していたんですね。

ほんと東京都心へ行くと、目がくらむ様な高層ビルが沢山あって、これから起こるやもしれない地震を想像すると、とても怖いです。これから建てる建物は江戸みたいに、高さ規制を考えた方が良いのではないでしょうか?(余計なお世話か…;)

それと/空が狭く感じます。

| | トラックバック (0)