与太絵

2014年2月17日 (月)

下駄スケート☆☆

Photo

いつもブログをお読みくださりありがとうございます!!どどです(´∀`)ノ

最近はニュースで雪の情報を聴くと、本当に今年は凄いですね…うう…また週半ば雪が怪しいですね…。


いや〜オリンピックですね^^
スケートですよ!ええ。

本日は描いた「下駄スケート」です。これは江戸ではなく、明治に出来たものらしいのですが、今の私たちが見ると、とても不思議で珍しくてちょっと笑ってしまうような形ですね!!!

面白し^^

==========================
お知らせです♪

江戸仲間で漫画家の紗久楽さわさん の「かぶき伊左」の参巻が最近発売になりまして(゚▽゚*) 私もときどきアシスタントへ行って少しお手伝いしてまして…^^宜しかったらお手に取ってみてくださいね☆☆ 

実は先日まで両国の話題をお伝えして参りましたが、この両国江戸活は、紗久楽さわさんとご一緒したのです♪

お手伝いの関連記事
お手伝い! no.466 no.467  

漫画道場! no.489

| | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

好きの始まり

Photo

ワタシは火消しのお兄さんたちが好きなのですが、多分ちっちゃい頃「暴れん坊将軍」を観まくったからかと。

松平健さん演じる上様が江戸へ行くと必ず火消しの「め組」に寄るんだよね。
きっとそこから好き。

| | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

黒で線を描く no.430

Photo
no.430

久しぶりに黒で描いてみました。
カラーもいいのですが、黒の線で描く機会が減ると、ますます絵が下手になってしまうんです。色に頼ると
そういったことになるので、線でモノの形を描くってのが、大切なんです(自論)

に、してもぶッ細工な顔になってしまいました…。

| | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

富士山に向かって! no.429

1
no.429

いつぞや6月ころに、この絵の断片をアップしました。これが全体像デス。

とあるイラストコンペに、この絵を応募したんですケドまぁ選外だったんですケド、自分ではあまり武装した人を描かないので今回新鮮でした。武装といっても、富士山へ向かってお船でレッツゴー的な絵なので平和なのデス☆

| | トラックバック (0)

2012年7月31日 (火)

雪をかく

Photo

お目汚し…。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます^^
あんまり毎日更新しているのも、うっとうしいかなと思い、ちょっと休憩。

今、雪の絵をB1サイズで描いていて、暑い夏に雪の絵を描くという修行チックな作業をしてます。でも今週が〆切りなので今週で修行は解放されます。

| | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

なかぞう!

120630_13577e01

今月は全然「江戸活」が出来なかった。が、今日千駄木の方へ行ったので、日暮里駅近くの谷中霊園へ行ってみた。

写真は「中村仲蔵」という歌舞伎役者のお墓。
何故行ったかというと最近、松井今朝子さんの「仲蔵狂乱」という本を読んで、ど=んと来てしまったので。そして拝んだ。学生の頃は歌舞伎の絵をよく描いていましたが、また描きたくなりました。

谷中霊園は墓地の中で一番行くかな。谷根千へ観光する時はいつもココを通ります^v^
なんか、そこで小学生男子が5人くらい、お墓の中をぐいぐい進んで行ったのでちょっと心配になった; 若い生命と亡くなった方々との交信てか…違うか。

| | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

Bonjour!

Photo_2

Thank you for reading my blog!
「LULUCO&DODOCO」、we are going to go paris next week. For Japan Expo.
Our booth is「HALL5A BD39」.
We have some pictures.
We cannot wait!
See you soon. thank you☆

| | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

ちと進んだ…

Photo_2

色入れが進みました。
土曜の搬入までに間に合うかもしれません。(オイ)
展示のお知らせは、また近づいたらお知らせします^v^

作業効率的にワタシがもう一人いればいいのになぁ〜と、学生の頃からずっと思ってます;

| | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

道具はんこを作ってみました^^ no.402

2
no.402

はんこシリーズ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

11日に… no.400

Photo_3
no.400

地震後、何ヶ月かは11日になるとブログに震災のことを書いていましたが、ある時からあまり書かなくなってしまったので、本日は11日なので久しぶりに書く。

あの日体験した地震の衝撃は一生忘れないし、まだまだ全然震災は終わっていない。
ただなんとなく、日々楽しい方考えない方に行ってしまいがちで、忘れたいと思ってしまう。
だけど全然解決してない問題がたくさんある。それから目をそらしてはいけない。

あの揺れを体験した時、死ぬかもしれないと恐怖だった。だって、激しい揺れに対して、逃げることもままならないのだ。その時、江戸の人も常に死が隣り合わせで、こんな気持ちだったのかなと思った。「常」と書くと語弊があるかもしれないが、いつどこ何があって死んでしまうかわからない時代だったからこそ、人間が一番偉い生き物だと考えずに、虫などの小さい生き物の命も大事にした。

人間が地球で一番偉いなんて考えなければ、行く末も違ってくるのではないかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)