江戸本

2015年4月29日 (水)

口が滑る!! no.778

Photo_2

               ☝着彩はワタシのオリジナルです…

no.778


いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^^


本日で、「ことわざで遊ぶ江戸ッ子たち」の回は終了です;v;
そして最後に贈ることわざは…


「口がすべる!!!」です。キャー^▽^//本当に口が滑ってる!!



この絵のシチュエーションは、「諺 臍の宿替」の作者・一荷堂半水と、画の歌川芳梅の悪口をある人が言い、皆が揃って聞いていると、どんどん口が滑って行く様子のである。

はぁ〜凄いです。
こういう才能が欲しいです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

さてさてお知らせです!

Photo

この度、漫画家の紗久楽さわさんと、同じく漫画家のねこしみず美濃さん主催で、


「鮨詰 江戸にぎり」
という江戸アンソロジー本を(A5/84P/800円)
5月5日のCOMITIA112にて、販売します☆


私も江戸の町火消しについて、5ページほど描いてます♪


サークル名は→「江戸連」
スペース→O46a      


ですo(*^▽^*)o
ご興味のある方は是非、5/5のCOMITIA112にて宜しくお願い致します。(私は当日、会場にはいませんが…;v;)


11名の江戸好きが、それぞれ江戸に関することを描いておりますヨ(*゚▽゚)ノお楽しみ♪

| | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

首を長くして待つ人 no.777

3

            ☝着彩はワタシのオリジナルです…

no.777


いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^^
いかがお過ごしですか??今週でもう4月ともおさらばですね〜;v;


本日は、幕末頃に流行ったことわざ本の紹介、第三弾♪
テーマは「首を長くして待つ人」「背中に腹」です^^


「首を長くして待つ人」は、
トイレに行った人を待っていたら、全然帰ってこなくて「まだか…まだか…」と思うたびに一寸(約3cm)づつ首がのび、足音がすると6cmのび、今度こそと思うたびに9cmものびて、とうとう天井につかえてきたヨ…といった具合のお話しです。


イラストだけみると、見た目通り「首を長くして待つ人」ですが、その周辺に書いてある物語を読むと、理由もわかって楽しいです^^


「背中に腹」は…
なんと冬に着物を質に入れてしまった!
だけど、食べるためには仕方ない!背に腹はかえられない!!…なんと^^;

(参考文献「江戸のことわざ遊び 幕末のベストセラーで笑う」南和男著)


イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせPhoto_2ください☆
お問い合わせはコチラメールフォーム☆
お仕事一覧はコチラ!からどうぞ♪

| | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

着倒れ、食い倒れ no.776

2

             

☝着彩はワタシのオリジナルです…

no.776


いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^^



幕末頃に流行りましたことわざの本を紹介♪その二です!

今日のテーマは
「京の着倒れ」「大坂の喰い倒れ」です。

相変わらずの歌川芳梅 イラストが、すんばらしいですねo(*^▽^*)o(私も模写より、もちろん何百倍もすごいイラストです!!)

本日のことわざはつまり…
京の人は衣服にお金をつかい、大坂の人は食にお金を使うという…。
(これは、言葉遊びなので、彼らが本当にそうだ!というわけでは、もちろんありませんので!!もちろん!!!)


☝イラストでは「着膨れた京の人」と、「大量に食した裸の大坂人」が対照的に描かれていて、面白いですね^^


(参考文献「江戸のことわざ遊び
幕末のベストセラーで笑う」南和男著)


イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせPhoto_2ください☆
お問い合わせはコチラメールフォーム☆
お仕事一覧はコチラ!からどうぞ♪

| | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

ことわざ遊び no.775

Photo_3

               ☝着彩はワタシのオリジナルです…

no.775


いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^^


強風や雨くもりで鬱々な天気でしたが、今日は夏日か!ってくらいの暑さでした。それはそれで…^^;



本日は、幕末頃に流行りましたことわざの本を紹介♪
イラストもちょっとアレな感じで、ヘンテコで江戸らしいイラストです。


イラストの歌川芳梅
(うたがわ よしうめ)は、48歳頃に歌川国芳から絵を学んでおりました。出身は大坂ですね。大坂の代表的な浮世絵師ですので、みなさまチェック!!

(参考文献「江戸のことわざ遊び 幕末のベストセラーで笑う」南和男著)

イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせPhoto_2ください☆
お問い合わせはコチラメールフォーム☆
お仕事一覧はコチラ!からどうぞ♪

| | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

14日発売の江戸本☆

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。どどです^^
本日は、11月14日発売のこちらの漫画!☟

Photo_3

のご紹介ですo(*^▽^*)o

「しゃばけ」などでお馴染みの畠中恵 先生の作品「まんまこと 」を漫画化した作品です☆漫画の絵は「かぶき伊左」などの作者/紗久楽さわ さんです!


このブログでも何度か紹介しましたが、紗久楽さわさんとワタシ江戸仲間なのです!そしてこの「まんまこと」では私くし、アシスタントで少しお手伝いいたしましたのヨ♡


是非是非、11月14日には書店でチェックしてみてくださいね 
…というワタシは15日クリマ出展のため14日に名古屋にいますけども…!


ではでは宜しくお願いいたします・‥…━━━☆

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

*関連記事*
漫画道場! no.489

イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせPhoto_2ください☆
お問い合わせはコチラメールフォーム☆
お仕事一覧はコチラ!からどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

漫画道場! no.489

紗久楽さわさん宅へお手伝い話し^^

1

no.489

本日12/15にFellows!発売です^^ Fellows!にて歌舞伎漫画を描かれている、紗久楽さわさん宅へ前号に続き、今月号もちょっとお手伝いさせていただきました。毎回微力で本当にすみません…。

上の話しは、今月号のあるコマの絵(手拭い柄)についてです。ワタシは阿呆な柄(子供の手を重ねた柄とチューしてる柄)を提案しましたが、本当にこんな柄が江戸からあるから素敵。江戸のそういったふざけた文化が大好きです♡

本日、Fellows!だけでなくこの「かぶき伊左」一巻と、昨日「まんまこと」という畠中恵さん原作、紗久楽さん漫画のコミック一巻も出たので、そちらもチェックしてみてくださいね。「まんまこと」初めて読みましたが、とても面白かったです。相変わらずの細かい描写力に脱帽です・・;

紗久楽さんサイトURL

http://honeybee.ludwig.chu.jp/ ☜11/4付の記事の一番下のコマが、今日上記で描いたコマのネタになります^^

| | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

進め!喧嘩道!(「め組の喧嘩」より) no.355

5_4
no.355

⑬のバリーンッって割るシーン、「三人吉三」でもあったよね。
あれ、いつも客席に破片がとばないか心配。
でもとんでたら苦情がきて取りやめのハズだから、たぶん飛んでない。

飛んで来て嬉しいのは、役者手拭い^v^

| | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

「俠客と角力」に出てくる酷似シーン no.218

Photo
no.218

最近、三田村鳶魚という人の「俠客と角力」という本を読んでいる。
三田村鳶魚とは明治3年生まれの「江戸学の祖」とも呼ばれる凄い人である。
江戸研究をする上で、三田村鳶魚の資料本は欠かせないのです。

ででで、この本はまだ最初の方しか読んでないんですけど、ある俠客について書かれた文を読んだとき「この話し!あの映画のあのシーンそっくりだ!」と思ったところがありました。

あの映画とは、勝新太郎さんの「座頭市物語」の一番最初の作品である。
主人公の市がサイコロの賭けをやるシーンがあるんですけど、そこのシーンが三田村鳶魚の本に書かれている話しと似ていて、もしかしたらもしかしたら脚本書いた人は三田村鳶魚の本を読んだかも??ね!と思った。

私の好きなある漫画家も「◯◯という映画が好き」と何かのインタビューで言っていたので、その映画を観たら、その映画のあるシーンとその人の漫画のあのシーンが似ていた。オマージュね…。オマージュ!

この「座頭市物語」はiTunesが配信していますので、よろしかったら是非に!iTunesは結構昔の映画を配信していてとても重宝してます。。。

| | トラックバック (0)