江戸展

2015年8月31日 (月)

先生と弟子展

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^^


先日、大相撲巡業のKITTE場所を観に行った日に、
画鬼暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル 展も観に行きました。


東京駅ちかくの三菱一号館美術館にてやっております。
しかし、9月6日まで!ですのでお急ぎください。

K3

暁斎については、今年の3月にブログにても描いてますね▶「国芳の弟子、暁斎no.767


さてさて、暁斎の絵は上手いと想像できますが、この展示の目玉の一つである弟子のジョサイア・コンドルの画力とは…??^^
素晴らしいです…!!


コンドルが描いた日本画の人物や魚、鳥、竹など「匠」のレベルで驚愕しました……。本当ギャフンッ!!てなります。
間の取り方とか、筆の繊細な線とかもー凄いですよ。みんな観てね^^


とある展示部屋でこんなシーンが^^

K4

「化け猫に襲われる〜〜!!」とビックリしている絵ですが、左の人と同じポーズをして写真を撮ってみてね♡といったコンセプトなのです。


この絵はもちろん拡大して展示していますが、元の絵は12.8×17.6cmの小さな絵なのですよ!

| | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

江戸展!

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
どどです^^

本日は、江戸展情報です!

ボストン美術館浮世絵名品展 北斎☟です 。

Photo_3


上野の森美術館で11/9(日)まで開催しております。
日本美術で有名なボストン美術館からの来日作品ですな。帰郷展示!ワイワイ!

北斎は江戸後期の絵描きで90歳まで生きた超スーパーお爺ちゃんです。日本の浮世絵史の重要人物であることはもちろん、アメリカのライフ誌が選んだ「この千年で最も重要な出来事・人物」に選ばれた唯一の日本人だそうです。外国人も認めた凄いお爺ちゃんです。(千年って凄いですね。千年っていったら平安時代までさかのぼれますよ!;)

上野は歴史も深くて、美術館も動物園も東京藝術大学もあってたのしい場所です^^
芸術の秋にいかがでしょうか☆

イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせPhoto_2ください☆
お問い合わせはコチラメールフォーム☆
お仕事一覧はコチラ!からどうぞ♪

| | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

蝦蟇がたくさん no.726

Photo_2
no.726

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。
どどです^^

現在展示中の「江戸妖怪大図鑑」展に行ってきました。
只今の展示は第3部目の「妖術使い」編です。
蝦蟇とかヘビ、なめくじなどの生き物を自在に操ったりできる人(?)等の展示でした。

蝦蟇ですと例えば「自雷也(じらいや)」とかです。
忍者漫画NARUTOにも蝦蟇使いの「自来也」というキャラがでてきますね^^


この展示は9/25までとなります!ご興味ある方は是非!


イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせPhoto_2ください☆
お問い合わせはコチラメールフォーム☆
お仕事一覧はコチラ!からどうぞ♪

| | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

江戸の医学のすごいところ no.680

3
no.680

いつもブログをお読みくださりありがとうございます!どどです^^
no.679に続き「医は仁術」展のお話しです。

この衝撃度といったら去年紹介しました上野の江戸人展に行く no.551以来でした。まーとにかく我々祖先の医研究といったら…凄い!
「江戸時代でしょ〜?」とは馬鹿にできないくらいの凄さでしたよ。

普段、「江戸時代でしょ〜?┐( ̄ヘ ̄)┌ 」とちょっと思っている方は、是非この展示に行ってみてくださいね^^ 

Photo


イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせください☆
お問い合わせメールフォーム

にほんブログ村 イラストブログへ

| | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

江戸医学に迫る!! no.679

Photo
no.679

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^▽^

医は仁術展☜URLです。鉄拳さんのアニメもあり見所満点でした☆来週以降また続きを描きますね〜^^

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さてさて毎日ホント大相撲の結果が気になります〜!

Photo_2

Email :dkodaylife★yahoo.co.jp (★☞@)
イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせください☆

にほんブログ村 イラストブログへ☜ポチッと応援☆

| | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

医療系・江戸展示のお知らせ

いつもブログをお読みくださりありがとうございます^^どどです♪

明日3/15〜東京は上野、国立科学博物館にて「医は仁術」という江戸の医療から最先端医療まで展示しているという、豪華な江戸展です!

URLはコチラ☞特別展 医は仁術

医療か〜江戸の理系レベルは当時の世界レベル並だったようです。血は苦手ですが、これは是非観たいです。

ところでワタシの中では、あまちゃんでお馴染み、鉄拳さんの「医は仁術」書き下ろしパラパラ漫画に注目してます(*^m^)☞ 鉄拳さん新作パラパラ漫画

(めちゃめちゃ描きましたね〜;;本当にこの制作は大変だったのでは?!と思います。観る方は「わはは」とかで終わってしまいますが…描く方は「;;」☜こんな日々だったのでは…?と思います)


イラストのご依頼、お気軽にお問い合わせください☆ 
Email :dkodaylife★yahoo.co.jp (★☞@)

| | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

終了間際の江戸展示

260201_2

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます^▽^どどです♪ 

本日、他人の褌借りたネタで恐縮です…; しかし綺麗な絵だと思いませんか??o(*^▽^*)o


これはあの葛飾北斎の娘、お栄さんの作品なのですね。「応為(おうい)」というのが画号です。これは父の北斎が「おーい、おーい」と呼びそのまま画号にした。という逸話まであります;


あと他に、北斎は娘を「アゴ」呼びました。ひでー親ですね…!その様子は、尊敬する杉浦日向子せんせいの「百日紅(さるすべり)」という漫画に描かれております。宜しかったら読んでみてください♡


ちなみに、この絵はただいま原宿の「太田記念美術館」にて展示中です!…といっても2/26までなんですがッ!(告知遅いよバカッ;;)


もうすぐ展示が終了してしまう江戸展示は以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎Kawaii(かわいい)日本美術ー若沖・栖鳳・松園から熊谷守一までー
http://www.yamatane-museum.jp/ (〜3/2)


◎大浮世絵展http://ukiyo-e2014.com/  (〜3/2まで)


この2つは大急ぎですね><; 「大浮世絵展」はこんな混雑状況 までお知らせし、大評判がうかがえます^^

| | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

◯◯の相合傘は外国にあった!

Photo

いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます☆どどです^▽^

前回、江戸東京博物館「大浮世絵展」を紹介しましたら、ちょうど2月8日KIRIN〜美の巨人たち〜というTV番組で、展示中の絵を取り上げてましたね〜^^

それが☝にアップした、鈴木春信「雪中相合傘」です☆
これもイギリスの「大英博物館」に所蔵されてまして、海外へ行ってしまった浮世絵の1枚です…悲しす;;

ネットがあるので、検索すればすぐに見つけられますが、やはりその物が「日本」にあるのと「外国」にあるのとでは、心持ちが変わってきます(ρ_;)

| | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

江戸時代の浮世絵をまるっと効率よく観られる展示 no.645

Photo_2

no.645

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!どどです^^

大雪予報な東京ですが、いかがお過ごしでしょうか?(*^-^)

ただいま、両国の「江戸東京博物館」にて「大浮世絵展」開催中です。(東京開催は〜3/2まで。その後、名古屋/山口県を巡回するようです(゚▽゚*))

浮世絵は自国の文化でありながら、外国へ行ってしまったものも多く、こういった大掛かりな展示の時に観に行くと、たくさんの浮世絵に出会うことができますネ\(^o^)/


************
「江戸展示」関連記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

3連休にオススメ!都内江戸〜明治展示^v^

いつもブログへお越しくださりありがとうございます(゚▽゚*)


明日から3連休ということで、都内でやってます江戸〜明治展示を紹介したいと思いますヽ(´▽`)/



まず、「武蔵野市立吉祥寺美術館」!なんと入場料100円です!^^この方の作品が展示してあるのですが、多分、本屋さんでお見かけしたり「この本持ってる!」って方もいらっしゃると思います。
URLはコチラ☞宇野信哉 よみがえる江戸の情景
ワタシは、このサイトの一段目の左の「吉原手引草」松井今朝子さんの本を持ってますo(*^▽^*)o みなさんはいかがでしたでしょう??



次に紹介しますのは、原宿にあります浮世絵専門美術館太田記念美術館 です!(o^-^o)
現在は「笑う浮世絵ー戯画と国芳一門という展示をやってまして、、、
この展示は、本当に面白かったです!!と、いうのは江戸人の遊び心いっぱいの絵が多数あり、絵師ってやっぱりすごいな〜(゚▽゚*)て思います。これも平穏の世が生み出した才能だな…と。平穏でなければ「笑う」という行為は難しいですよね。うぅ貴重(ρ_;)



次はまだ行ってないのですが、(オイ)両国の江戸東京博物館でやってます明治のこころ モースが見た庶民のくらし  です。
私は幕末〜明治初期にきた外国人の手記を読むのが結構好きで、モースも1877年(明治10)から数回日本にやってきており、今回の展示はモースのコレクション320点を日本に里帰り展だそうです!

これはしょうがないのですが、結構日本の古い物が外国に流れちゃってるんですよね。(写楽とかもそうです)日本のコレクションであるのに、日本人が自由に観る機会がないという悲しい現実o(;△;)oだから今回はチャンス!


この機会にご興味ありましたら観てみてください^▽^/
今回も文章だけじゃんッ!すみません;;

| | トラックバック (0)