すったもんだの 巴里紀行24時

2012年8月 3日 (金)

すったもんだの 巴里紀行24時 その20 no.428

20_2
no.428

最後は「素敵なフランス人」で巴里紀行は幕となります。めでたしめでたし^v^
25kgって、低学年の小学生くらいの重さ(個人差がありますが)ですもんね、この人片手で持っちゃって筋肉痛になったかもしれません。しかし本当に助かりました。ありがとうございました〜!

そろそろ江戸に戻りま〜す☆

| | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

すったもんだの 巴里紀行24時 その19 no.427

19_2
no.427

「カンジ、ジョウズデスネ☆」って言われましたw うぉ〜いっ!

今まで描いてきた(フランス人のことなど)は、本当にあったことをそのまま描いてるだけなので、フランス批判だとかでは、無いです。

ということで、明日はフランスで会った素敵な人を描いて、この「すったもんだの 巴里紀行24時」を幕にしたいと思いま〜す。いつも読んでくださり、ありがとうございます^v^

| | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

すったもんだの 巴里紀行24時 その18 no.426

18
no.426

| | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

すったもんだの 巴里紀行24時 その17 no.425

17
no.425

もし新選組で鉢巻きが逆さまの隊員がいたら、どーしてたかな?土方さんもそこまで鬼じゃないかな。口頭注意みたいな^^
他の隊員はこそっと教えてあげてね。

| | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

すったもんだの 巴里紀行24時 その16「オタクは日仏共通」 no.424

16
no.424

や、いいんですけどね…。

数年前に、オシャンティーなパリジャン数名を、自己紹介と共にお仕事だとか恋だとかを語ってる、アシェット婦人画報社の「パリジャンたちの日記」って本があります。

これを読むと「うふ〜ん♡パリジャンって素敵♡」なんて思ってしまう夢見る本なんですが、ジャパンエキスポへ来てた仏オタたちは、180度逆のパリジャンたちでした。秋葉原へ遊びに行っても違和感なしで馴染めると思いますので、東京へ観光の際は是非足を運んではいかがでしょうか♡

| | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

すったもんだの 巴里紀行24時 その15 no.423

15_4
no.423

ツアーではなく、個人旅行で外国へ行く場合、、、!ホントこの

「異国の日本人と日本語が話せる異国人」の存在は大切です!;;

…と、言ってもそんな上手い具合に見つかりませんが、でもまあ行きたい国に知り合いがいた方が本当に便利です。特にワタシの様にボケッとしてる人は…。

いやぁ〜しかし、日本もいろいろな問題があって疲弊ぎみですが、さすがに外国人旅行者に対して、ぼったくったり、すったり、騙したり等はほとんど一般人レベルではしませんよね。なので本当に良い国だと思います。

だから、日本における問題がもっと解決していけば、もっともっと皆が気持ちよく暮らせる、世界でも稀にみる良い国になるのではないだろうか。

この良心的な国民が、悪心的な国民へ変心しないことを、心の底から願ってます。

| | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

すったもんだの 巴里紀行24時 その14 no.422

14_5
no.422

私たちにもようやく幸運がッッ!!
お世話になった方々、本当に本当にありがとうございました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

すたもんだの巴里紀行 その13 no.421

13
no.421

「ぼられる/すられる/だまされる」笑
日本人がいらしてすっごくこころ強かったです。
というのは、ブース出展はジャパンエキスポとはいえ、日本人よりフランス人がかなり多く出展していたのです。

| | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

すったもんだの 巴里紀行24時 その12 no.420

121_4
no.420

ここまで、フランスについてから24時間の出来事という……日本じゃ24時間内に体験しないようなことをしてしまいました。イヤぁ本当に辛かったです。これしかも、目的である「ジャパンエキスポ」前の出来事ですから、目的も果たさず帰りたい気持ちでいっっぱいでした。

さて、そんな憔悴しきった私たちは、どうやって乗り切ったのでしょうか??

続く!

| | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

すったもんだの 巴里紀行24時 その11 no.419

11_2
no.419

| | トラックバック (0)