« 東京駅で相撲観戦「KITTE場所!」 | トップページ | 江戸期にみるオマージュ »

2015年8月31日 (月)

先生と弟子展

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。どどです^^


先日、大相撲巡業のKITTE場所を観に行った日に、
画鬼暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル 展も観に行きました。


東京駅ちかくの三菱一号館美術館にてやっております。
しかし、9月6日まで!ですのでお急ぎください。

K3

暁斎については、今年の3月にブログにても描いてますね▶「国芳の弟子、暁斎no.767


さてさて、暁斎の絵は上手いと想像できますが、この展示の目玉の一つである弟子のジョサイア・コンドルの画力とは…??^^
素晴らしいです…!!


コンドルが描いた日本画の人物や魚、鳥、竹など「匠」のレベルで驚愕しました……。本当ギャフンッ!!てなります。
間の取り方とか、筆の繊細な線とかもー凄いですよ。みんな観てね^^


とある展示部屋でこんなシーンが^^

K4

「化け猫に襲われる〜〜!!」とビックリしている絵ですが、左の人と同じポーズをして写真を撮ってみてね♡といったコンセプトなのです。


この絵はもちろん拡大して展示していますが、元の絵は12.8×17.6cmの小さな絵なのですよ!

|

« 東京駅で相撲観戦「KITTE場所!」 | トップページ | 江戸期にみるオマージュ »

江戸展」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/61409300

この記事へのトラックバック一覧です: 先生と弟子展:

« 東京駅で相撲観戦「KITTE場所!」 | トップページ | 江戸期にみるオマージュ »