« 日本一とか世界一という言葉 no.567 | トップページ | 江戸/明治期の流行病の呼び方 no.568 »

2013年6月16日 (日)

裸足サッカー

朝5時頃に起きて、後半戦だけ日本×ブラジル戦みました。

TVをつけてぼっとしてたらブラジルが2点目を入れてしまったのですが、記憶が一瞬飛んでしまい、幻だったのではないかと思いました。しかしどうやら本物のゴールだったようです。
いつも日本戦は緊張するので観ませんが、今回はサッカー国ブラジルとの試合だったので、早起き(?)して観ました。
ブラジルサッカーといえば、2010年にブラジルへ行ったとき、ブラジルの若人が海辺で、裸足で、普通に、サッカーしており大衝撃を受けたのを覚えています。それがコレ☟

Photo

どうでしょ?赤チームと白チームに分かれてますね。
この人たちは地元の人で、特にプロ養成チームではありませんが、一般人レベルで裸足サッカー…ブラジルの強さは一部ココに隠されてるのでは?と思います。
この地域は海沿いなので、海から離れたチームの練習法も知りたいところです。
日本は海に囲まれた島国なので、ほとんどの都道府県サッカーチームがこの海辺での裸足サッカー練習法を実行できそうですね。
お付き合いありがとうございました。

|

« 日本一とか世界一という言葉 no.567 | トップページ | 江戸/明治期の流行病の呼び方 no.568 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/52064585

この記事へのトラックバック一覧です: 裸足サッカー:

« 日本一とか世界一という言葉 no.567 | トップページ | 江戸/明治期の流行病の呼び方 no.568 »