« 若旦那はお坊っちゃん その23 no.309 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その24 no.311 »

2011年12月 9日 (金)

永代橋を思い出す no.310

Photo_2
no.310

久しぶりの更新。。。

今ですね新しくカラーの江戸絵(ちょっと大きめ)を描いておりまして、今日の画像はその一部です。
何が言いたいかって、こう多く人を描くとね「永代橋(えいた

いばし)」を思い出すんですよね。

「永代橋」っていうのは、隅田川に架かってるんですけど、お祭りの時に人が多く乗りすぎちゃって、崩壊したんですよ。江戸期に。

その時に沢山の死者/行方不明者がでて、大田南畝という人は

「永代と かけたる橋は 落ちにけり きょうは祭礼 あすは葬礼」
という歌を残している。笑えないけど江戸人らしい、陰も陽も超越した底抜けた歌である。

そんでもって、この永代橋事件を元にした落語の噺もある。

群衆は好きだけど、一つ間違えると大変な惨事になる。みなさまもご注意あれ。

|

« 若旦那はお坊っちゃん その23 no.309 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その24 no.311 »

江戸絵」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/43319067

この記事へのトラックバック一覧です: 永代橋を思い出す no.310:

« 若旦那はお坊っちゃん その23 no.309 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その24 no.311 »