« 江戸の悪党、実録編! no.259 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その14 no.261 »

2011年9月16日 (金)

「鼠小僧は義賊」の噂は本当か? no.260

Photo
no.260

「実録 江戸の悪党」 山下昌也

「義賊の伝説 
 (本文より)鼠小僧の忍び込んだ屋敷は九十八カ所、犯行は百二十数に及び、盗んだ金は三千百二十一両一分とも一万両とも言われる。庶民にとって手の届かない武家屋敷の奥に忍び込み、大金を奪ってくる盗賊の話しは次第に江戸中に広まっていった。正体不明で証拠も残さぬ鮮やかな手口で、しかも十年以上もの長い間の活躍である。そのうち庶民の間では、
「偉えもんだ。盗んだ金を貧乏人に恵んでるってじゃねえか」
という噂が立ちはじめた。江戸っ子達は胸のすく思いだった。」

「(本文より)こうして「義賊鼠小僧」は庶民の間に定着していったが、現実に金を投げ込まれた者はいなかった。次郎吉は、盗んだ金をすべて賭博と酒色につぎ込んだのだ。だが、賭博は弱かったという。」 

江戸の悪党で、やはり「鼠小僧」は欠かせないかと!
「◯◯小僧」の称がついてる賊は、次郎吉くん以外にも何人かいます。今日は次郎吉君。
彼も、やはり江戸っ子に人気があった悪党キャラ。盗んだ金を家に投げ入れるって!いやいやソレ噂でしたからね。芝居じゃないから。彼現実では、賭博とかに使いましたからね。

でも江戸っ子は次郎吉君を憎んでないという不思議な関係。

|

« 江戸の悪党、実録編! no.259 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その14 no.261 »

江戸悪党」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/41753932

この記事へのトラックバック一覧です: 「鼠小僧は義賊」の噂は本当か? no.260:

« 江戸の悪党、実録編! no.259 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その14 no.261 »