« 江戸期の水瓜の売り方 no.197 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その3 no.199 »

2011年7月 1日 (金)

お舟に乗せて「うろうろ舟」 no.198

Photo
no.198

水瓜や桃などの果物を(水菓子)をお船に乗せて売る人もいた。

「うろうろ舟」というそうな。うろうろ…?売ろ売ろ…??はて。

隅田川で屋形船に乗って遊んでる人とか買ってくれるらしい。
夏はものすごく需要があるわな〜。

「おい、その水菓子すべてくれ。」
「へい!ありがとうございます!」
「いや〜ん♥旦那様素敵〜♥」

みたいな。

|

« 江戸期の水瓜の売り方 no.197 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その3 no.199 »

江戸職」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お舟に乗せて「うろうろ舟」 no.198:

« 江戸期の水瓜の売り方 no.197 | トップページ | 若旦那はお坊っちゃん その3 no.199 »