« 「其の日其の日の風次第」 no.178 | トップページ | 女の子 no.180 »

2011年6月 9日 (木)

「我を張る」頑張るは野暮 no.179

2
no.179

「粋に暮らす言葉」杉浦日向子著

(本文より)頑張るは我を張る
江戸では、頑張るは我を張る、無理を通すという否定的な意味合いで、粋じゃなかった。持って生まれた資質を見極め、浮き沈みしながらも、日々を積み重ねていくことが人生だと思っていたようです。」

以前ブログで「江戸には頑張るって言葉があったのか」ということを書きましたが、「頑張るは我を張る」ねえ。なるほど。

この「粋に暮らす言葉」は先月イースト・プレス社から発売されまして、お日向先生の為になる江戸言葉がたくさん凝縮されております。生きて行く上で江戸言葉ってとても為になる。と、私は思います。

|

« 「其の日其の日の風次第」 no.178 | トップページ | 女の子 no.180 »

為になった江戸言葉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「我を張る」頑張るは野暮 no.179:

« 「其の日其の日の風次第」 no.178 | トップページ | 女の子 no.180 »