« 江戸の「派手ドテラに子猫」キャラ no.140 | トップページ | 暗示にかかって絵が上達 no.142 »

2011年4月20日 (水)

ずーんとくる作品 no.141

Photo
no.141

江戸と関係ありませんが、久しぶりに「ベルサイユのばら」を読んで「ずーん」となりました。物語の結末も知っているのに、読む度「ずーん」とくる。ああ、素敵…。同じく池田理代子さんの「オルフェウスの窓」も好きです。

荒木飛呂彦さんの「ジョジョの奇妙な冒険」も「ずーん」ときます。現在連載中の作品、完結するそうで!8部でるのかしら?(気が早い)

「ずーん」とくる邦映画といえば、黒澤明監督の映画。今まで15本ほど観ましたが、「七人の侍」「用心棒」「天国と地獄」など特に「ずーん」ときます。オススメします!!

「ずーん」とくる洋画は「スタンドバイミー」。私の中で不動の1位。というか、大好きな亡きリバーフェニックスが出てくると、それだけで「ずーん」となります。

「ずーん」と受け身になっているだけでなくて、自分の作品も「ずーん」を目指したいです。

 

|

« 江戸の「派手ドテラに子猫」キャラ no.140 | トップページ | 暗示にかかって絵が上達 no.142 »

江戸絵」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/39689441

この記事へのトラックバック一覧です: ずーんとくる作品 no.141:

« 江戸の「派手ドテラに子猫」キャラ no.140 | トップページ | 暗示にかかって絵が上達 no.142 »