« 暗示にかかって絵が上達 no.142 | トップページ | 谷中のあの娘 no.144 »

2011年4月22日 (金)

歌川国芳とスカイツリー no.143

Photo
no.143

歌川国芳展をネットで検索していたところ、「国芳 スカイスリー」というキーワードが出て来て、「なんだこりゃ」と思いクリックしたら…!

国芳の「東都三ツ股の図」という絵の左下に、スカイスリーに似た建物が描かれていて「国芳はスカイスリーを予言していた?!」的な内容でした。
本当だ!確かにスカイスリーに似てる!

「東都三ツ股の図」

Photo_2
(クリックすると画像が大きくなります)

あ〜!ねっ!この絵観たことあったのに気づかなかった!
しかもこの「三ツ股」というのは「江戸、中洲の俗称。」→「中洲…東京都中央区、隅田川の西岸」らしく(広辞苑調べ)東京スカイスリーも隅田川のそばにあり、、、ほえ〜!偶然!意味深!!

まあ…でも…アレですよ…。
高さが世界一になったかもしれませんけど、こうも大地震が起きるとですね、個人的には高い建物ってどうなんだろうと思います。めちゃくちゃ揺れるじゃないですか。あの日私は2階にいましたけど、2階でもすっごく恐怖でした。だから634mって!一体!

スカイスリーは、もう出来上がってきてますから今更いいのですが、これから建てる建物は検討したらいかがでしょって思います。だって停電したら何十階も登らないといけないんですから。四国の琴平山じゃあるまいし。(琴平山経験済み)

例えば…今建設中の歌舞伎座とか…「旧歌舞伎座風表面」+「ビル」って!「ビル」って!

①旧歌舞伎座は「有形文化財」に指定されていたのに「建て替えする」ってのも疑問だったし、
②「現代風」=「ビル」ていうのも「?」
③で、現代の建築技術を持ってすれば、旧歌舞伎座の外装は変えないで、内装の席の間隔だとかバリアフリーだとかだけを工事出来なかったのかしら?すべて壊す必要があったのかしら?

…という…3つの疑問…。ちっちゃい叫び…。歌舞伎は4階の1000円以下で観られる当日券ばかりで観ていた、つまらん客でしたけど…私…

ビルばっかり集まると「ビル風」とか「ゲリラ豪雨」の元になりますしね。

あ〜…築地もどうなるのだろう?
歌舞伎座を出て、左へ真っ直ぐ行くと築地に着き、さらに真っ直ぐ行くと月島に着くというね、あのルートが好きでした。でも今は歌舞伎座も立て替え中だし、築地も豊洲に移転するかもしれないし、一つの名物ルートが無くなるなんて嫌です。

…ちっちゃい叫び…。

 

|

« 暗示にかかって絵が上達 no.142 | トップページ | 谷中のあの娘 no.144 »

江戸絵」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/39715228

この記事へのトラックバック一覧です: 歌川国芳とスカイツリー no.143:

« 暗示にかかって絵が上達 no.142 | トップページ | 谷中のあの娘 no.144 »