« 歌舞伎界と相撲界 no.98 | トップページ | 猫の浮気ゆだん no.100 »

2011年2月19日 (土)

江戸の憂鬱になりそうな花の名前 no.99

Photo
no.99

最近、ちらほら梅が咲いているの見かけます。
咲いていると、ほっとしつつ、花粉の季節到来で憂鬱。

去年の8倍て!天気が良くても嬉しくない季節に…。

「憂鬱」と書いて思い出しましたけど、江戸の舶来品(輸入品)の一つに
「鬱金香(うつこんこう)」というのがオランダから輸入されていました。
さて、なんでしょう?ヒントはオランダです。

はい。答えは
「チューリップ」です。

「鬱」で「金の香り」って!どういう意味?笑
メランコリックな感じでいて、豪華な感じ。っていう…一体。

|

« 歌舞伎界と相撲界 no.98 | トップページ | 猫の浮気ゆだん no.100 »

江戸絵」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/38936127

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の憂鬱になりそうな花の名前 no.99:

« 歌舞伎界と相撲界 no.98 | トップページ | 猫の浮気ゆだん no.100 »