« 謹んで no.60 | トップページ | 寂しさと no.62 »

2011年1月 3日 (月)

戦国駅伝の巻 no.61

Photo
no.61

三が日は、実業団駅伝と箱根駅伝三昧でした。

はい、スポーツ観戦の中で箱根駅伝がほんっとうに大好きなのです。
今年も優勝戦いとシード圏内戦いで、大白熱!

ずっと、「戦国駅伝」といわれて来ましたけど、今年も文字通り「戦国駅伝」でした。
各校の力の差が、どんどん縮まってますね。

伝統校だからって、簡単には勝てないのが面白い。
去年優勝したからって、勝つとは限らない。
去年シード校だからって、今年もシード圏内とは限らない。
外国人選手を投入したからって、有利とは限らない。

そして、山(自然)の厳しいこと!!

ああ、大学生たちの意地のぶつかり合いと、襷をつなげる重みなど観ていてハラハラドキドキ!

……書き出したら、止まらないのでこの辺で……

…あと一言!
今年もたくさん駅伝から、力をもらいました!
本当にありがとうございます!
来年も楽しみです!!

今日の絵は江戸絵ですらないですけど(戦国時代?)箱根駅伝が好きだよってことで…!

ではではお疲れさまでした!

|

« 謹んで no.60 | トップページ | 寂しさと no.62 »

江戸絵」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422407/38324307

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国駅伝の巻 no.61:

« 謹んで no.60 | トップページ | 寂しさと no.62 »