« 福助さん no.43 | トップページ | 戯作の心 no.45 »

2010年12月10日 (金)

「よきこときく」「かまわぬ」 no.44

Photo
no.44

no.42の記事で、「よき/こと/きく」と「かまわぬ」のことを文章で書きましたけど、やはり視覚があった方が良いかと思い江戸絵で描いてみました。

左が「よき/こと/きく」右が「かまわぬ」デザイン。

「よき/こと/きく」は…「斧(よき)」「琴(こと)「菊(きく)」が視覚化され、「善き/事/聞く」といった縁起の良いものとして、結んでいます。

「かまわぬ」は…「鎌(かま)」「輪(◯)」「ぬ」で考案者は、定かでないそうです。これを七代目市川団十郎が舞台で使用したところ、評判となったらしいです。

七代目市川団十郎て前に記事で書いた、下駄で同心の頭を殴ったあの人ですよ!ファッションブーム(?)まで起こしていたのですね。

|

« 福助さん no.43 | トップページ | 戯作の心 no.45 »

江戸ファッション」カテゴリの記事

江戸歌舞伎」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「よきこときく」「かまわぬ」 no.44:

« 福助さん no.43 | トップページ | 戯作の心 no.45 »